ニキビ跡 レーザー

MENU

ニキビ跡を治すにはレーザー治療が一番?

ニキビ跡を、治す方法の一つとして、レーザー治療があります。
色々なスキンケア商品を試してみたけど、全く効果がなかったという人は、レーザー治療でニキビ跡を治したいと考えるかもしれませんね。

 

でも、レーザー治療をすれば必ずニキビ跡は治るのでしょうか。
答えは、残念ながらNOです。

 

クリニックでレーザー治療を1年間続けても、全く何の効果もなかったという人も中にはいるそうです。
肌質やニキビ跡の状態によって、クリニックの治療が、効果を発揮できない場合があるということですね。

 

レーザー治療と言っても、レーザーを当てただけでニキビ跡を消すというのは、実際には難しいところの様で、ピーリングなどの治療と併せて行っているクリニックが多いようなので、もし、クリニックでレーザー治療を受けたら、ニキビ跡に効果があったという人がいても、本当にレーザー治療によってニキビ跡が治ったのかは、ちょっと怪しいところですよね。

 

レーザー治療の一番のデメリットは、時間とお金がかかることです。

 

レーザー治療は通常、ひと月に1回の治療を1年から2年近く続けます。
一回にかかる費用は大体3〜4万円が相場ですが、これは500円玉程度の大きさの価格。

 

顔全体にレーザー治療をする場合は、一回で10万円以上してしまいます。
保険適用外なので、ローンを組んでの支払いになる、ということを頭に入れておいた方がよさそうですね。

 

治療費だけでも高額なのに、クリニックからは、スキンケア商品やサプリメントなどをたくさん宣伝され、断りきれずに、余計な出費がかかってしまうこともあります。

 

あと、意外に知られていないのが、レーザー治療後のダウンタイムについてです。

 

ダウンタイムとは、レーザー治療後、副作用が治まるまでの期間のことで、ダウンタイムの間は、顔がニキビ跡よりもひどい状態になり、外に出ていくのが難しいということです。

 

ダウンタイムは、数日から一週間くらいとのことで、それが、治療の間は何度も続くのです。
これはあまりにも不自由さがありますよね。

 

レーザー治療をすれば必ずニキビ跡が治るという確証があれば、時間やお金やダウンタイムのリスクは乗り越えられそうな気もしますが、治るかどうかわからないという一種の賭けのような治療に、ここまでのリスクを背負う勇気はなかなか出ませんよね。

 

レーザー治療ではなく、自分の肌に合った、ニキビ跡に効果的なスキンケア商品を諦めずに探す方が、ずっと安全で、確かな道なのかもしれません。